代表挨拶

住まいを通して、たくさんの方の人生をより豊かにする為に。

真心に、匠の技で家づくり。

コスモレーベン株式会社 代表取締役 鎌田俊美

ただ家を売るのではなく、お客様の人生を豊かにする提案を。

同じ一日を過ごすなら「充実した時間を過ごしたい」と誰もが願っているでしょう。
住まいの環境は、その充実した時間をつくり出すのに大きな影響力を持っていると考えています。
例えば、家の間取りだけで家族の会話の回数は変わりますし、素材ひとつとっても家族の健康に及ぼす影響も変わってきます。

私たちは、
「住宅購入は無理をしないと手に入らないもの」
「自然素材の注文住宅はお金が沢山ある人が買うもの」
という固定概念を覆す商品をつくり出し、お客様の人生がより豊かになるご提案をしています。
例えば、「今の月々の支払い家賃を変えずに注文住宅に住む」という提案です。
賃貸家賃は掛け捨ての保険のように消えていきますが、住宅の支払いなら支払ったあとは資産にもなります。

私たちは、単にハコ(家)を売るのではなく、今よりワンランク上の暮らし、時間と空間、まだ見ぬ家族の体験を提案したいと考えています。

守り続ける真心と匠の技。変化を恐れず、王道を歩む。

コスモレーベンは「鎌田工務店」として1972年に創業しました。
手刻みを基本とし、神社や純和風の土壁づくりを得意とした腕の良い大工で評判でした。私は建築家への憧れから、大工修行はせずに建築士の道を歩んでおりましたが、父の健康上の問題で実家の工務店に入りました。
しかし、父が57歳で他界。突然の事で、大工も営業も経験がない私は当初店じまいを考えましたが、お客様やお弟子さんの事を考えると自分だけが飛び出すわけにはいかず、27歳という若さで二代目としてスタートいたしました。

私たちが家づくりの基本として、大事にしている言葉があります。
「真心に、匠の技で家づくり」
これは、いつも先代が言っていた言葉です。

家づくりを続けていると、もどかしさを覚える場面が多々ありました。お客様、私たち、業者、それぞれの立場や理想と現実。皆が主張すると、誰かが犠牲にならなければならない…。
これらを「仕方ない」で片づけずに皆が喜ぶ方法をつくり出すことこそが先代の言葉にある真心だと考え、私は時代のニーズに合わせた自然素材のビュッフェスタイル注文住宅を考案しました。

私たちは、先代からずっと大切に守り続けている「真心に、匠の技で家づくり」を掲げ、変化を恐れず正道を歩みます。
そして最高の技術と真心で、お客様の「実家」となる住まいづくりが出来るよう引き続き努力してまいります。

企業理念

真心に、匠の技で家づくり。

社訓

  • 一、 私達は、住まいを通して、豊かな社会づくりに貢献します
  • 二、 私達は、プロとして最良の提案で、お客様の感動と満足を想像します
  • 三、 私達は、正道を歩み、お客様から感謝される存在になります
  • 四、 私達は、常に創造と挑戦の精神をもって、確実に前進します
  • 五、 私達は、個人の夢、家族の夢、会社の夢を実現する為に働きます