BLOG

スタッフブログ

筆ペンアイコン 七田 洋子

七田 洋子

職人のカタチ

NEWS

2022.08.19

ボーダー

      

こんにちは!なな子でございます。

 

お盆休み、いかがでしたか?

我が息子は、まだ私の実家から帰って来ません…。

甘々なじぃじ&ばぁばの生活でグータラ生活を満喫している様子。

今のうちに、甘い蜜を吸っておくがいい。

週末、駆除をしに行きます。

 

 

さてさて、コスモレーベンの家づくり部分紹介。

今回は職人の技が光る、造作棚シリーズ!

 

 

こちらはモデルハウスにある、キッチン並びにあるママのスペース。

子ども達の名札付けしたり、名前書きしたりするデスクや棚を造作。

調べものしたりと、育児ってデスクワークのような作業も多いもの。

こういったスペースあると、使いやすいです。

 

 

2階のフリースペースの机と棚。

こちらの造作棚は、塗装しています。

隣でリモートワーク、隣で子どもたちは宿題なんて使い方もいいですね。

 

 

続いてはリビング棚の実例。

 

 

カウンター下、パントリーの中の棚など造作いっぱい!

コスモレーベンでは、このような造作棚やカウンター事例が沢山あります。

本物の一枚板を職人の手で丁寧に仕上げていきます。

 

 

造作だから、高さ・幅・広さが自由です。

だから、このようにキッチンもキレイに収まります。

キッチン周りの造作は、凄く人気です。

 

 

脱衣所の造作。

大き目のデスクは、アイロンや洗濯物をたたむスペースに十分です。

洗剤等の置物も多い脱衣所は、効率的な収納が沢山あると非常に助かります。

 

また次回も、色んなパターンの造作棚をご紹介いたします。

ではでは~♪