BLOG

スタッフブログ

筆ペンアイコン 七田 洋子

七田 洋子

上棟式

NEWS

2022.07.27

ボーダー

      

こんにちは!なな子でございます。

 

昨日、子どもの個人面談でした。

いつも、ぼ~っとしている我が子。

 

私が思っている以上に、息子は学校でぼ~っとしているようで、

足し算・引き算が得意なのが正直、意外すぎて他の先生もそのギャップに驚いています、と。

 

どんだけぼ~っとしているんだろう…

 

 

さてさて、先日は上棟式でした。

数日前から雨&雷模様だという天気予報だったのですが雨は降らず、涼しくて過ごしやすいお天気に恵まれました。

 

 

↑クレーンの運転席に乗せてもらった長男君。

いやー!怖いー!と言いながらも、ちゃんと乗ってました。(ツンデレ)

 

 

棟上げ前の早朝は、家の四隅にお酒とお塩でお清めをします。

特に、お酒とお塩の量は決まっていません。

お塩担当をされた奥様は「しっかりお清めを!」と思ったらしく、中々の量のお塩を置いておりました。

ご主人はそれをみて内心「沢山の量でもいいとはいえ、塩が多すぎる…」と思っていたらしい。笑

 

 

お清めの後は、棟上げをしてくれる棟梁たちにお施主様より一言頂戴いたしました。

雲はあったものの、雨は降らずに少々の風もあり、むしろ作業しやすい天候に。

 

コスモレーベンでは通常、棟梁の1人で家を建てます。

ですが、上棟の時だけは全ての棟梁が助っ人に入り、棟上げをします。

なので、2日もすると2階へいけるほどの骨組みが出来上がります。

 

 

お風呂場予定地は、鎌田保育園状態。

ご主人と奥様は、ココがクローゼットになって…と実際の大きさを体感チェック。

子ども達は、お風呂場予定地で集まったり、足場で遊んだり。

 

 

元気な3兄妹。

ご主人の知らぬ間に、おじぃちゃんのあらぬ姿を写メしていた話など、とにかくご夫婦の話が面白い。

上棟式前は長男君の自由研究のために、おたまじゃくしを採りに行かれていたのですが、

最後まで生き物と格闘していたのは長男君でもなく奥様だったとか…笑

 

終始、笑いの絶えない1日でした。

 

 

H様、上棟おめでとうございます。

引き続き、安全に丁寧な家づくりをしてまいります。

 

これからもよろしくお願い申し上げます。

 

ではでは~♪