BLOG

スタッフブログ

筆ペンアイコン 七田 洋子

七田 洋子

クローゼットの中や扉の色、どうしてる?❶

NEWS

2022.10.04

ボーダー

      

こんにちは!なな子でございます。

 

息子が通う小学校に、友人が先生のヘルパーとして働いています。

たまに、学校での様子を教えてくれます。

「この前、テントから落ちてくる雨水飲んでたから、注意しといたよ」と。

 

なので、本人に確認しました。

私「テントの雨水飲んで●●先生に見つかったろ?何で飲んだの?」

子「あれ、美味しいんよね」

 

テントからタライでも落としてもらおうか…。

 

さてさて、今回は息子も秘密基地にして大好きなクローゼットのご紹介です。

クローゼットはつくりますが中身の棚や建具の色、どうしてる?

床の色は何色?などご参考までに。

 

 

アカシアのクリア色に合わせた建具。

天井は杉を塗装しています。

 

壁・床・天井統一感ある無垢。

 

 

ショーケースをクローゼットに入れるスペース、

上部と下部に造作棚とハンガーかけ。

 

間違いのない、中身ですね♪

 

 

片面の壁一面、ハンガー掛けと棚。

その奥には、小さなお部屋。

 

 

アイロンがけやお裁縫などができるスペース。

物置棚も上部に2段で、使い方をしっかりとイメージされたクローゼット。

 

 

割とお悩みの多い、建具の色。

建具の色も、インテリアに大きく影響します。

 

 

シンプルにしたい時は、なるべく色数を多くしない事が一番です。

家具も、床材や建具に合わせるのがオススメ。

 

濃い色と淡い色では、お部屋の雰囲気が真逆ですね。

 

お部屋の用途に合わせて、明るさ調整される方がほとんどです。

引き続き、クローゼットの中身や建具等の色展開をご紹介していきます。

 

ではでは~♪