BLOG

スタッフブログ

筆ペンアイコン 松田良介

松田良介

築200年の古民家再生??!

BLOG

2018.04.09

ボーダー

      

こんにちは(^^)/まっつんです。
朝晩はまだまだ寒いですね!
体調管理が大変です!最近風邪をひきやすくなってるのか鼻がズルズルです(゚Д゚)

さて、先日建て替えかフルリノベーションでお考えのお客様の家を
ひっさしぶりに社長と一緒に現地調査に行ってきました!!!
何と築約200年ですよ!!!びっくりですΣ(゚Д゚)
そんな長い期間もつなんてやっぱり先人の技は凄いですね!
ご覧ください!この外観!藁葺き屋根の家です!

ものすごい高さです!クレーンなんか無い時代ですので凄すぎますよね!

中身は立派すぎる丸太梁が今では考えられない量が使われてました!
しかも真下は土間でかまどがあったので常に煙で燻されてます!
そうです!弊社標準の燻煙乾燥と同じです!まさに福岡の白川郷ですね(^^)


社長もテンション上がってました!

ここから白蟻被害の調査や現在の法令等の基準に合わせて
リノベーション、もしくは新築など楽しく家造りの想いお手伝いさせて頂きます。
どちらにしてもあの立派な丸太梁はどうにかして使いたいと
社長も目をキラキラさせて言ってました!もう頭の中で考えがあるんですね!
ステキです(・´з`・)
皆様にも早くお見せしたいのですがまずは今週末の見学会へぜひお越しください!
久しぶりの和モダンテイストですよ!土曜日はまだ若干空きがございます!
お越し頂いた方には………!!!
では現地でお待ちしております(^O^)